愛車紹介

箱根の峠道

プロフィールにも書いた通り,大学2年の時に普通二輪免許を取りまして,現在バイク歴2年目に突入しています.そんな私ですが,今回は私のバイクを紹介しましょう(完全なる自己満).

漫画で気づいたバイクの魅力

私の勝手なイメージですが,バイク乗っている人って心の底からバイクが好き!っていうひとが多いと思うんですよね.特に,私より一回り二回り上の世代の青春はまさに単車の時代でしたから16歳から乗り回してるゼって人も珍しくないでしょう.しかし,今となっては完全なるバイクの虜となった私ですが,大学に入るまではまさか自分がバイクに乗るなんて思ってもいませんでした.どちらかといえば,早く自動車運転したいなと思っていた人間です.余談ですが,2019年1月現在いまだに四輪免許持ってません(笑)就職までに取らねば… ちなみに,四輪免許取ったらハコスカに乗りたいです.

話を戻しますが,私がバイクに乗ろうと思ったきっかけは漫画にあります.それも2つの漫画.一つ目はジョジョ第7部 スティールボールラン.あれは,バイクではなく馬ですが,アメリカの荒野を疾走する姿は燻っていた私の心に火をつけるのに十分でした.

漫画『キリン』 主人公とポルシェのバトルシーン

もう一つは,キリン.キリンという漫画の名前です.決して動物のキリンさんを見てバイクに乗りたくなったわけではありません.この漫画は,青春を捨てきれない中年のオッサンが時代の流れに逆らってバイクにまたがり続けるというもの.心理描写などがとても繊細なのが特徴です.あと,登場人物がいちいち男臭くて素晴らしい.こんな男になりたいという思いを具現化したような登場人物には少なからず影響を受け,バイクに乗ることを決心した所存でございます.

車に乗っていたほうがよっぽど楽だろうし安全なのに,あえてバイクを選ぶことに浪漫を感じたワケですね.(厨二)

思い立ったら即行動

思い立ったら即行動という言葉は私の全てに当てはまるわけではありません.むしろ当てはまらない方が多いです.しかし,バイクだけは違いましたね.3か月くらいでとっとと免許を取り,バイトで稼いだ頭金を握りしめバイク屋へ向かいました.この時点で,決心からおおよそ半年.過去を振り返ると,異常な行動力だったと思います.選んだバイクは,アメリカン.まあ,学生の分際でハーレーなんて買えるわけないので,いろいろ迷った挙句,YAMAHAのDRAG STAR400に致しました.ちなみに,無茶なローン組んだので現在もローン返済真最中です.

バイクの長旅はこうなる

というわけで手に入れてしまったmyバイク.早速カスタム欲が高まる.DRAGSTAR400はYAMAHAの誇る人気国産アメリカンであり,強みは何といってもカスタムの幅広さ.他のメーカーと比べてもカスタムパーツの種類は多く,見事に私をカスタム沼に引きずり込んだ.結果,ウィンカー,ハンドル,グリップ,できる限り黒でそろえ,マフラーに至っては新品のケンテックのフレアカットマフラーを黒に耐熱塗装.試行錯誤の末,車検絶対通らない仕様のバイクが出来上がりました.車検時にはノーマルに戻します.

現在,カスタムはひと段落.というかカスタムしてる暇がないので,今は普通に通学に使っています.ガソリンの価格と距離にもよりますが,定期使ったとしても距離によっては電車よりバイクのほうが安いですからね.2018年現在納車から2年弱が立ちましたが走行距離は1万キロほど.うーん少ない!!しかしこいつとの付き合いは始まったばかり.当面は増車なんてできないので大切に乗っていきたいと思います.

最近の記事

アーカイブ

2019年12月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitter

カテゴリー

アクセス数

  • 83906総閲覧数:
  • 62今日の閲覧数:
  • 41今日の訪問者数:
  1. 数学

    院試数学を仕上げる! 超おすすめ問題集
  2. 専門科目

    マセマ出版の参考書を院試勉強で使ってみた感想
  3. 入試情報

    大学院入試情報 東京工業大学工学院機械系
  4. 入試情報

    大学院入試を終えて
  5. 問題集

    四力はここから始めよう! 問題集編
PAGE TOP