雑記

Boston dynamicsが気になる

最近youtubeで面白いものを見つけたので共有したいと思います.

関連するワードとしてはボストンダイナミクス.なぜそんな歯切れの悪い言い方するかは後で分かります.

まずボストンダイナミクスってなんぞ?という方向けにネット(Wikipedia)から引っ張ってきた情報を並べますと,

  • マサチューセッツ州にあるアメリカ合衆国の企業
  • 以前Googleに買収され,その後ソフトバンクが買収(ペッパー製造のため?)
  • 設立1992年

公式ホームページはこちらから.

要するに米国のロボットベンチャーですね.以前からあんなロボットやこんなロボットを作って何かと話題になってましたから名前だけでも知っている人は多いと思います.最近ではパルクールをやってのけるアトラスや小型四足歩行ロボットのスポットminiとかがよくネット上で取り上げられていますよね.ほんとヌルヌルよく動く…


で,今回紹介したい動画はこちら.

サムネイルからしてなんだか不穏な気配が漂ってきますね.動画はボストンダイナミクスのよく見る試験風景[1]で始まります.相変わらず荷物を持たされたり棒で突かれたり,転ばされたり.でも,なんだかいつもに増してロボットの動きが生々しい… まるでほんとに痛がっているように見える.

そしてついに…ロボットが怒った!!!

ここらへんでネタバラシすると,この動画,実はボストンダイナミクス公式のものでもなんでもなくてとある映像クリエイター達がパロディとして作ったもの.動画の最後にメイキングの様子が載っていますが,ロボットはCGで動きはモーションキャプチャーによって作成されています.通りで動きが生々しいわけだ.

しかし,ここで私が驚いたのはCGのリアルさでも動画の編集方法でもなく,この動画に対して全く抵抗感なく「あいつら(ボストンダイナミクス)ならあり得る」と思って半ば信じ切ってしまったこと[2].これは,今までボストンダイナミクスが世に与えてきた衝撃の大きさの裏返しでしょうか?だから何だというハナシですが,とにかく以前に増して映画の世界がグッと現実味を帯びてきた気がします.ひょっとするとターミネーターを作るのはボストンダイナミクスかもしれませんね.

というわけで気になった動画の紹介でした.

[1]ボストンダイナミクスの動作テストではロボットが持ち上げた荷物を叩き落としたり棒でどついたりするのが恒例で,健気に落とした荷物をもう一度拾おうとする姿を見るとロボットといえどもなんだか同情してしまいます.

[2]私が鈍感なんですかね?

Follow me!

ピックアップ記事

  1. 東京大学 航空宇宙工学専攻 

関連記事

  1. 雑記

    一年を振り返って

    皆さん、お久しぶりです。前の投稿からこんなにも間が空いてしまうとは… …

  2. 雑記

    近況報告 卒業,そして大学院へ

    皆さんこんにちは.そしてお久しぶりです.マリンです.ここ一か月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブ




2019年6月
« 3月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Twitter

カテゴリー

アクセス数

  • 152835総閲覧数:
  • 152今日の閲覧数:
  • 107今日の訪問者数:

最近のコメント

  1. 入試情報

    院試を見据えた時の研究室の選び方
  2. 入試情報

    来年から配属される研究室が決まりました! 東大航空宇宙の研究室の紹介も!
  3. 問題集

    四力はここから始めよう! 問題集編
  4. 入試情報

    院試の試験範囲
  5. 入試情報

    院試の疑問にお答え!ぶっちゃけどれくらい勉強すれば東大に入れるの?
PAGE TOP